ごはん ときどき C++、わりとてぃーぶれいく☆

Wonder Rabbit Projectのなかのひとのブログ。主にたべもの。

べこちちFACTORYのチーズたち

天塩の物産展で出会った"べこちちFACTORY"のチーズたち😃

ハードタイプの「45ヶ月熟成たつねうし」:

f:id:USAGI-WRP:20171226012606p:plain

セミハードタイプの「24ヶ月熟成てしお」と「10ヶ月熟成てしお」:

f:id:USAGI-WRP:20171226012618p:plain

札幌の"チカホ"で行われた天塩町の物産展で入手できました。香り、口へ運んだ時の味わい、後味に至るまで、わたしにとっては「これぞ、まさに、チーズ😍」と感じた、すばらしく、うんまい、"ほんもの"の、チーズです。

「45ヶ月熟成たつねうし」は、シンプルなチーズが長年を掛けて丁寧に熟成されて獲得した強い旨味、香り、味わいの深さ、広がり、そんなようなまるでオーラを纏っているかのようです。丁寧というのは管理がよく、余計なこともせず、ただひたすらチーズの熟成を気長に待って作られているであろう、ということで、これは「たつねうし」の見た目、そしてパッケージを開けての豊潤な香り、後味などに対してネガティブな風味がまったくないんですね😍 ほんとうに、良いチーズです😍

「24ヶ月熟成てしお」はとても強いミルキーな甘さのあるいわゆるナッツ香的な香しさを纏い、チーズとしてはしっかり固まったセミハードながら口の中ではややねっとりとして、まさに濃ゆい「べこちち」感を味わう仕上がりで、これも素晴らしく美味しい😍 その上で、一口分にも十分に口の中で「じゃり」っとなるアミノ酸結晶成分由来の食味もあり、こちらもまさにほんものの美味しいチーズです😍

「10ヶ月熟成てしお」も長期熟成にはない良い意味での若い柔らかさ(質感だけでなく味わいも"やわらかい")、長期熟成では弱まってしまう繊細な風味が活きていて、こちらはこちらでまた美味しい😍 お値段もリーズナブルなので毎日でも食べたいくらい。調理の幅が長期熟成タイプよりも広いところも若いチーズの利点ですね。

今回は「😍」をたくさん書いていますが、これはそのまま人生で出会えたすばらしいチーズへの感動です。「べこちちFACTORYがあるから」という理由だけでも天塩町への移民をまじめに考えるレベルの素晴らしいチーズです。

いずれも、私好みのフランス、スイスのあたりの伝統的なハードチーズ、セミハードチーズと強い相関性を感じる素晴らしいチーズです。それどころか、これほど好みにあうチーズは日本国内はもちろん、フランスやスイスなどを含めても、私の知る限りでは他に及ぶものはそうそうありません。すんばらしい・・・😍

参考

べこちちFACTORY

  • 製造者: べこちちFACTORY 渡辺詩穂
  • 住所: 北海道天塩郡天塩町字タツネウシ3416-34
  • 電話: 01632-4-3553

関連リンク

  1. MILKLAND - べこちちFACTORY
  2. 国土交通省北海道開発局農業振興課 「わが村は美しく―北海道」運動 第6回コンクール - べこちちFACTORY
  3. てしおグルメ便 - ナチュラルチーズ