ごはん ときどき C++、わりとてぃーぶれいく☆

Wonder Rabbit Projectのなかのひとのブログ。主にたべもの。

沖縄特産販売のホットソース "ShimaKaRa SPICY HOT" が美味しい「ごーやー・しまから」を作った

ShimaKaRa SPICY HOT (シマカラ・スパイシー・ホット)

f:id:USAGI-WRP:20180807210045p:plain

↑沖縄特産販売の "ShimaKaRa SPICY HOT"(シマカラ・スパイシー・ホット)。たまに立ち寄る「わした」の札幌店で見掛けて気になり入手しました。島唐辛子やアカハチなど激辛党でもしっかり辛ウマーと思える唐辛子製品の多い沖縄産のホットソース。シークヮーサー入りというところに興味を惹かれて購入。

辛さはそれほど強烈なレベルでは期待せずでしたが、たぶん世間一般的には十分に激辛級で、激辛党としても美味しい辛さをしっかりと感じられる良いホットソース。シークヮーサー入りについても期待通りの爽快感が得られる好いアイテムで、私のお気に入りのホットソース群の上位に仲間入りしました😃

このホットソースは泡盛などの酒類を使用していない辛味と酸味、そしてシークヮーサーの爽快感の強い風味が主体となっているので、料理への応用の幅も広く楽しめそうです。

ごーやー・しまから

さっそく、そしてせっかくの沖縄という事でごーやーを使った簡単なシマカラ・スパイシー・ホットのお楽しみ料理を製造。

f:id:USAGI-WRP:20180807211653j:plain

↑「ごーやー・しまから」と命名。ごーやーを塩で浅漬けにした後、シマカラ・スパイシー・ホットをたっぷり和えたお手軽で爽快系なごーやーの浅漬け。材料はごーやー(せっかくなので沖縄産)、食塩(ごーやーの2%重量程度)、シマカラ・スパイシー・ホット(お好みでたくさん)のみ。塩漬けは24時間程度がおすすめです。

お手軽にごーやーのほんのり苦い美味しさ、浅漬けのしゃきしゃきとしつつ柔らかで食べやすい食感と塩加減、シマカラ・スパイシー・ホットの爽快な辛さとシークヮーサーの風味を美味しく楽しめます😃

参考

  • 沖縄特産販売 http://okitoku.co.jp/
    • 製造元のはず…ですが、この記事の執筆時点では「商品の紹介」にシマカラ・スパイシー・ホットは見つけられず😭

チーズ工房小栗のウォッシュタイプ「ウメ」と「カスガ」

チーズ工房小栗のウォッシュタイプのチーズ「ウメ」と「カスガ」。梅酒でウォッシュした「ウメ」。塩水でウォッシュした「カスガ」。

f:id:USAGI-WRP:20180120150656p:plain

↓「ウメ」;賞味期限2018年3月7日、2018年1月20日の状態

f:id:USAGI-WRP:20180120150727p:plain

↓「カスガ」;賞味期限2018年2月18日、2018年1月20日の状態

f:id:USAGI-WRP:20180120150809p:plain

f:id:USAGI-WRP:20180120151134p:plain

チーズ店では "匂いの強いチーズ" と紹介されているけれど、たくさんのチーズを食べて "くさいチーズのにおい" に慣れてしまっていると "かなり穏やか" な "チーズのよい香り" のウォッシュチーズです。 "皮" ごと美味しく食べられるウォッシュチーズ。「ウメ」、「カスガ」、ともに中の質感は "とろり" として柔らか。

「カスガ」は乳のまろやかな風味が素直に熟成された甘さと優しい塩加減のバランスが絶妙な美味しさ。「ウメ」はアルコールウォッシュ系のややすっきりとした感じに梅酒由来の風味が優しくも面白い仕上がり。どちらも美味しいウォッシュチーズです😋

参考

道央農業協同組合の「冷凍ハスカップ果実」

ハスカップ、ブルーベリーよりも穏やかな酸味と甘さながら赤ワイン用の葡萄のようにとても深く濃い風味の果実。酸味と濃い風味が気に入ってわりと好き。

f:id:USAGI-WRP:20180117173132j:plain

JAのおじさん曰く、「ロシアから鳥に運ばれた野生種を元に北海道の一部地域で栽培されているものの果実はブルーベリーよりも潰れやすく木には棘もあるため収穫難易度が高く希少な果実」。

参考

  1. 農産物のご紹介|道央の農業|JA道央
  2. ハスカップ冷凍果実・500g

函館のトナミ食品の「いかそうめん」

食べやすい小分けのカップ入りの冷凍で購入できる函館のトナミ食品の「いかそうめん」。新鮮ないかをたったいま捌いたかのような美味しさ😋 マーケットで適当ないかを購入してくるよりも美味しくて、そのうえ冷凍保存なので日持ちの心配も無く便利😃 なかなかよいです。

f:id:USAGI-WRP:20180114162846j:plainf:id:USAGI-WRP:20180114162903j:plain

参考

館ヶ森アーク牧場の「白カビカルパス」

館ヶ森アーク牧場からのお取り寄せの大本命「白カビカルパス」です😃 そのままスライスして食べられるほどよい塩加減、白カビ熟成は表面の見た目も美しく、風味もたいへんに良好、噛めば脂がまろやかに染み出し肉の旨味が心地よく広がる。すばらしく美味しい逸品カルパスです😍

f:id:USAGI-WRP:20180113224401p:plain

参考

www.arkfarm.net

館ヶ森アーク牧場の「ドライソーセージ【ミニ】」

岩手の館ヶ森アーク牧場の「ドライソーセージ【ミニ】」をお取り寄せしてみました。やや調味料の味付けが濃めなのでシーンや好みの別れはあると思いますが、豚肉の旨味を噛み締めて感じられる真っ当なドライソーセージです😃 醤油と香辛料の風味のほかにラム酒由来の風味、そして豚肉の味が染み出す仕上がり。

f:id:USAGI-WRP:20180113130923p:plain f:id:USAGI-WRP:20180113130932p:plain

参考

www.arkfarm.net

チーズ: イタリア IL PARCO SAN GIOVANNI の burrata "Le favolose del Parco"

イタリアの IL PARCO SAN GIOVANNI (イル・パルコ・サン・ジョヴァンニ)の burrata (ブラータ;チーズの種類) "Le favolose del Parco" (レ・ファブローゼ・デル・パアルコ; 製品名、意味は「すばらしい」)です。

f:id:USAGI-WRP:20180112204753p:plain

パッケージのシールはあまりよくないので持ち運びや開封時には注意が必要。

f:id:USAGI-WRP:20180112204806p:plain

ころんとチーズ饅頭が出てきます。

f:id:USAGI-WRP:20180112204813p:plain

ブラータは外皮のチーズを切ると中にも繊維状のチーズが詰まったフレッシュかつ濃厚な風味の楽しめる美味しいチーズ。このブラータを食べた感想はその名前通り「素晴らしい!」でした😋

日持ちしない種類のチーズ、それもイタリアから空輸しないと手に入らないのでチーズ専門店でも見かける機会はそれほど多くありません。日持ちしないし、熟成するチーズでもないのであまりたくさん買い込めませんが、見かけたらぜひ1つは買いたいとても美味しいチーズです😃

参考