ごはん ときどき C++、わりとてぃーぶれいく☆

Wonder Rabbit Projectのなかのひとのブログ。主にたべもの。

月のチーズの「フロマージュブラン」、はなます工房の「山ぶどうジャム」、KOTOBUKIの「カカオニブ トッピング」

f:id:USAGI-WRP:20170827161220j:plain

チーズ王国(参考1)の店舗でいつものようにヨーロッパもののチーズをお買い物、レジを待っているとお店のおじさまが「北海道のフレッシュチーズもはじめたよ!どうだい?」と紹介してくれました😃 しかも今なら山ぶどうジャムとカカオニブもおまけで付いてくるよ、と。お得感と面白さ、お値段も500g入りが1000円くらいという事もありカゴへ追加しました。

f:id:USAGI-WRP:20170827155950j:plain

「月のチーズ」は紋別の滝上でフレッシュチーズを専門に製造するチーズ工房で、主にクリームチーズのバリエーションと今回購入した「フロマージュブランを扱っているらしい(参考2、参考3)。

f:id:USAGI-WRP:20170827160618j:plain

はまなす工房」は北見の・・山わさびの瓶詰め製品で有名なところと同じかな?

f:id:USAGI-WRP:20170827161245j:plain

「山ぶどうジャム」の原材料ははじめに「山ブドウ」、次に「上白糖(道内産)」。ほんものの山ぶどうの善いジャムです😃

f:id:USAGI-WRP:20170827161256j:plain

「KOTOBUKIフーズインターナショナル」は少し調べてもよくわからなかったけれど、「カカオニブ」はフレッシュチーズやヨーグルトのトッピングとして、健康食品として流通しているようです。チョコレートの原料としてお馴染みのカカオの豆を砕いたものをカカオニブと言うのだそう(参考5)。

f:id:USAGI-WRP:20170827161856j:plain

今回はお店のおすすめのこれらを組み合わせて「月のチーズ」の「フロマージュブラン」を頂きました😋

月のチーズの「フロマージュブラン」は乳脂肪分40%、「ヨーグルト」のような爽やかで軽めの乳酸菌の酸味と「チーズ」のコクを併せ持った面白いフレッシュチーズです。

フロマージュブラン」はチーズの種類の一般的な名称の1つで、フランスでは一般的なフレッシュチーズの代表的なものの1つでマーケットではヨーグルトと並んで売られているものなのだそう。そのまま単独で食べても酸っぱいというほどの酸味は無く爽やかで美味しく楽しめますが、より美味しく楽しむために通常は甘いジャムやフルーツソースと合わせてデザートのように、あるいは野菜をディップするソースのベースとして使うなどするようです(参考6、参考7)。

今回は食後のデザートとして頂きました。山ぶどうジャムを加えるとフロマージュブランの酸味がジャムの甘さで打ち消されて、爽やかでまろやかな感覚の上に山ぶどうの香り、それにカカオニブの香りと食感が相まって美味しいデザートになりました😃

このチーズは見かけたらまた購入したいと思います。また、このチーズを食べるまで知らなかった「月のチーズ」の他のチーズ、クリームチーズ各種も食べてみたいです😋

参考

  1. チーズ専門店HISADA チーズ通販/TOPページ
  2. 月のチーズ | ほっかいどうナチュラルチーズ「チーズ工房」 | ミルクランド北海道
  3. 月のチーズ
  4. はまなす工房
  5. Cocoa bean - Wikipedia
  6. Fromage blanc — Wikipédia
  7. フロマージュ・ブラン | チーズの名称 | チーズ辞典 | チーズクラブ | 雪印メグミルク株式会社