ごはん ときどき C++、わりとてぃーぶれいく☆

Wonder Rabbit Projectのなかのひとのブログ。主にたべもの。

花椒(=四川山椒)の種

日本でも陳麻婆豆腐や麻辣担々麺などの中華料理に使われ近年では麻辣味(痺れ味&辛い味)が好きな方を中心に一般的になりつつある花椒

ごりごり。ごりごり・・・↓

f:id:USAGI-WRP:20170722014750j:plain

私も麻辣味は好きで、花椒を使う時にはそれなりの量を使います。それで今日気付いたんですね、食卓のミルで挽くより、中サイズの乳鉢でごりごり挽いてしまった方がはやいし楽のでは・・・と。

それで早速、乳鉢でごりごりすべく、まずは軽くとんとんと叩いて花椒を潰し始めると、実がずいぶんたくさん出てくるのです。

黒いのが花椒の実↓

f:id:USAGI-WRP:20170722014715j:plain

食材としての「花椒」は実を包んでいる果皮の部分だけで、実の部分は麻味(痺れ味)や香りは出ませんし、食感にも影響するので、通常は花椒としては使いません。使わないし、そもそも花椒の実は熟成するとはじけ飛ぶので食材としての花椒にはそんなにたくさん残っていない、というか振るい落とされているはず・・・と思っていました。

でもどうやら今回使ったユウキ食品花椒(参考1)には意外と種が入っているようで、麻婆豆腐1回分のつもりで挽いた中から10粒くらい採種できました。ちなみに、同じ日本で手に入る花椒でも朝岡スパイスの花椒(参考2)もストックしていたので確認してみると、そちらは種が入っていない開ききった花椒ばかりでした。ちょっと高いだけの事はあると妙なところで感心。

種が取れたとなれば栽培したくなる・w・

調べてみると、檸檬の栽培を参考にすると善いらしい(参考3)。発芽させる前には冷蔵庫で冷やすと良いとか、室温なら通年生育に問題ないとか、基礎的な有用な情報が比較的簡単に得られた。

試験管に種を入れて、この後、冷蔵庫で5日間冷やします↓

f:id:USAGI-WRP:20170722014819j:plain

ちなみに試験管も我が家のキッチンアイテムよろしくモノタロウで購入(参考4)できます。小さなプラスチック製の蓋付きの試験管は部屋庭用の種の保存に地味に便利でおすすめですよヽ(´ー`)ノ

乳鉢は理科用は高価なものがつい欲しくなってしまう(ご家庭での使いみちはともかく瑪瑙乳鉢とか^^)のですが、実は我が家のキッチンで使っている乳鉢はイケアで販売されている “ÄDELSTEN 乳棒&乳鉢, 大理石 ブラック” (参考5)を使っていたりします。スパイスごりごりしたいなー♥ とつぶやいていたら思い立ったら手に入れろ!とばかりに友達がプレゼントしてくれたので、それ以来スパイスは順次ホール買いへ移行してごりごり挽いています。乳鉢はいいぞ・w・

さて・・・この花椒の実、発芽するかしら・・・@w@

参考

  1. www2.youki.co.jp
  2. www.asaokaspice.co.jp
  3. www.marcheaozora.com
  4. www.monotaro.com
  5. www.ikea.com