ごはん ときどき C++、わりとてぃーぶれいく☆

Wonder Rabbit Projectのなかのひとのブログ。主にたべもの。

ホクトフーズの「サルシッチャニンニクとうがらし」

サルシッチャ&コリアンダーボウル😋

f:id:USAGI-WRP:20170827031649j:plain

室蘭にある「ホクトフーズ」の「サルシッチャニンニクとうがらし」(参考1)を使いました😃 美味しい😋

f:id:USAGI-WRP:20170827032427j:plainf:id:USAGI-WRP:20170827032454j:plainf:id:USAGI-WRP:20170827032554j:plain

サルシッチャは、正確にはソーセージ(腸詰めを加熱処理したもの)を含む腸詰め全般の広い対象をサルシッチャと呼ぶ様です(参考2)が、日本では事実上、"生ソーセージ"を指して使われている事が多い様に感じます。

ホクトフーズはサルシッチャはじめバーニャカウダソースなどイタリアの本物の製法を学び作られているようで、どの製品も素材や製造の品質が高く、素直に素材の良さ、美味しさを味わえる善い食品です😃 また購入する機会があれば他の製品もブログに記録したいと思います。

ちなみに、"生ソーセージ" は “The Meat Guy” (参考3)や “ブエナサルシッチャ” (参考4)などでも購入でき、日本でも徐々に身近なお肉の腸詰め製品の形態の1つとして広がりつつあるのかな、と思います。

生なので主に冷凍で販売されていて、調理も一般化しているソーセージとは異なり、芯までしっかりと加熱する調理が必要ですが、例えるなら生の種から焼き上げたハンバーグのソーセージ版のようなもので美味しいのです😃 うちで生ソーセージを調理する際には、蓋をしたグリルプレートをオーブンへ入れて15分程度蒸し焼きにする方法を採用しています。

参考

  1. サルシッチャニンニクとうがらし (150g OR 90g) | すべての商品 | サルシッチャ通販 | ホクトフーズ
  2. イタリア生まれの「サルシッチャ」とは?作り方&おすすめレシピ! - macaroni
  3. ザ・ミートガイ - 500種類以上の人気のお肉を、お手ごろ価格で!
  4. チョリソ|本格チョリソを工場からお届け!