ごはん ときどき C++、わりとてぃーぶれいく☆

Wonder Rabbit Projectのなかのひとのブログ。主にたべもの。

チーズ工房小栗のウォッシュタイプ「ウメ」と「カスガ」

チーズ工房小栗のウォッシュタイプのチーズ「ウメ」と「カスガ」。梅酒でウォッシュした「ウメ」。塩水でウォッシュした「カスガ」。 ↓「ウメ」;賞味期限2018年3月7日、2018年1月20日の状態 ↓「カスガ」;賞味期限2018年2月18日、2018年1月20日の状態 チー…

道央農業協同組合の「冷凍ハスカップ果実」

ハスカップ、ブルーベリーよりも穏やかな酸味と甘さながら赤ワイン用の葡萄のようにとても深く濃い風味の果実。酸味と濃い風味が気に入ってわりと好き。 JAのおじさん曰く、「ロシアから鳥に運ばれた野生種を元に北海道の一部地域で栽培されているものの果実…

函館のトナミ食品の「いかそうめん」

食べやすい小分けのカップ入りの冷凍で購入できる函館のトナミ食品の「いかそうめん」。新鮮ないかをたったいま捌いたかのような美味しさ マーケットで適当ないかを購入してくるよりも美味しくて、そのうえ冷凍保存なので日持ちの心配も無く便利 なかなかよ…

館ヶ森アーク牧場の「白カビカルパス」

館ヶ森アーク牧場からのお取り寄せの大本命「白カビカルパス」です そのままスライスして食べられるほどよい塩加減、白カビ熟成は表面の見た目も美しく、風味もたいへんに良好、噛めば脂がまろやかに染み出し肉の旨味が心地よく広がる。すばらしく美味しい逸…

館ヶ森アーク牧場の「ドライソーセージ【ミニ】」

岩手の館ヶ森アーク牧場の「ドライソーセージ【ミニ】」をお取り寄せしてみました。やや調味料の味付けが濃めなのでシーンや好みの別れはあると思いますが、豚肉の旨味を噛み締めて感じられる真っ当なドライソーセージです 醤油と香辛料の風味のほかにラム酒…

チーズ: イタリア IL PARCO SAN GIOVANNI の burrata "Le favolose del Parco"

イタリアの IL PARCO SAN GIOVANNI (イル・パルコ・サン・ジョヴァンニ)の burrata (ブラータ;チーズの種類) "Le favolose del Parco" (レ・ファブローゼ・デル・パアルコ; 製品名、意味は「すばらしい」)です。 パッケージのシールはあまりよくないの…

北海道の小平(おびら)のほっぷすてっぷの「ハンバーグ」

北海道の小平の「ほっぷすてっぷ」の製造する「ハンバーグ」。とても美味しい "ほんもの"のハンバーグを冷凍した製品で、調理する前にボウルに冷水を張ってしばらく浸けて解凍。 アラジンへ焦げ付かないコーティング付きのアルミフォイルを敷いて180℃で8分、…

苫前の大川商店の「大川の激辛ホルモン」でホルモン鍋

苫前の物産展で気になった大川商店の「大川の激辛ホルモン」です。冷凍の状態でジンギスカンと一緒に販売されていました。札幌では煮込むだけの下処理(洗い)済みや、それを調味液付けにした味付きのホルモンのパック販売が一般的なマーケットではほぼ無く…

べこちちFACTORYのチーズたち

天塩の物産展で出会った"べこちちFACTORY"のチーズたち ハードタイプの「45ヶ月熟成たつねうし」: セミハードタイプの「24ヶ月熟成てしお」と「10ヶ月熟成てしお」: 札幌の"チカホ"で行われた天塩町の物産展で入手できました。香り、口へ運んだ時の味わい、…

おとぷけ納豆

おとぷけ納豆は十勝産の「とよまさり大豆」の中粒、紙カップ入りの納豆です 製造は北海道の音更町(おとふけ-ちょう)の社会福祉法人更葉園。 心地よい粘りの強さ、醤油との相性も良く旨味も強く、作りも丁寧。白ご飯へ乗せて食べると幸せになれる善い納豆で…

小平町ほたてカレー

北海道小平町の特産品の帆立の稚貝を使った「小平町ほたてカレー」を小平町の物産展で入手しました 監修は小平の有限会社㋭細畑漁業部、製造は札幌の(株)北都。 開封すると帆立の香りが大変強く辺りに広がります。稚貝なので見た目にインパクトはありませ…

北海道・天塩町のプレミアムカップラーメン「至高の天塩しじみ光麺」

天塩町(てしお・ちょう)は北海道のわりと北の方の尖ったあたりの西海岸に面したちほー、「至高の天塩しじみ光麺」は天塩町の特産品の「しじみ」を活かし、ラーメン店「ソラノイロ」が監修して製品化したプレミアムカップラーメンです 天塩町も参加した物産…

干し甘えび @ 孝子屋ぐるめ食品(増毛)

胴はもちろん、髭も、足も、頭も美味しい干し甘えび 頭は心地よいえび味噌の旨味がぎっしり。 乾燥の具合もそのまま食べるのにちょうどよく、雑味も無いとても美味しいおやつ調味料です。 孝子屋ぐるめ食品は、数の子、たらこ、氷頭生酢、鮭とば、にしん、な…

チーズ: Fromager d'Affinois Truffles

Fromager d'Affinois Truffes (フロマージュ・ダフィノワ・トリュフ) フランスのオーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地域圏のロワールの Fromagerie GUILLOTEAU の Fromager d'Affinois シリーズの FLAVOURED の黒トリュフ版 お馴染みの濃厚なダブルクリームの…

チーズ: Le Napoléon (ナポレオン)

フランス産の羊乳のハードチーズ。とても、美味しい 塩気はやや強めだけど、スライスならそのまま食べても美味しい程度。 あまり薄すぎないようにスライスすると口溶け感を楽しめるが、あまり厚いと塩気も強く感じるので1mm厚くらいがスライスならおすすめ。…

パンフォーユーで小麦粉くらべ

群馬県桐生市の「パンフォーユー」が企画販売し「スタイルブレッド」が製造するオーダーメイド式冷凍パン配送サービスへMAKUAKEで出資し、お試し聞きパンセットを入手しました。同じ形にプロフェッショナルが製パンしたパンで小麦粉の違いを比較できます。 …

金沢のお土産:ヤマカ水産の「近江町市場 甘えび塩辛」

9月末に仕事で金沢へ出張していました。このアイテムはそのお土産の1つで、近江(おうみ)のヤマカ水産の「甘えび塩辛」です。甘えびの塩辛はなかなか一般には遭遇しないアイテムなのでお楽しみおつまみの1つとして購入してみました。 金沢で食べる魚介類は…

トマト:苫小牧の Jファーム / PIRIKA Sapporo の「レッドジュエル・プレミアム」

苫小牧の Jファーム は水耕栽培趣味マンとしては憧れの通年生産体制の大型の野菜工場です PIRIKA Sapporo は Jファーム が札幌市に出店する直売所の名前です。 今回は幸運なことにオータムフェスト最終日に出店していた PIRIKA Sapporo のブースで「レッドジ…

チーズ:ファットリアビオ北海道の「ブッラータ」

サラミを買いにファットリアビオ北海道の売り場へ行くと「ブッラータ」が入荷していたので購入 レタスとミニトマト、そしてブッラータでサラダにして頂きました。ブッラータを割ると中からとろり濃厚なクリームと詰め物の繊維状のチーズ群がでてきます。もち…

島の人の「きたむらさきうに」と「いくら」

たまに北海道外の友達への贈り物として使う「島の人」の「きたむらさきうに」と「いくら」。なんとなく新千歳空港の島の人リアル店舗でキャッチされてお土産に買って帰りました。ちょうどウニ漁の終わりで食べ納めになるし、と。 きたむらさきうに丼。 いく…

チーズ: 標茶、長坂牧場チーズ工房の「わいん」

北海道の標茶(しべちゃ)にある長坂牧場チーズ工房の「わいん」です。 掌にのりそうなサイズ感、セミハードタイプで表面にワイン色の皮が出来たチーズです。 なかなか丁寧でチーズ造りの基本にも忠実、仕上がりは日本人の好みにシフトさせつつしっかり本格…

チーズ: ランランファームの「カウベル」

ランランファームの「カウベル」は羊乳を灰と白黴で熟成したソフトタイプのチーズです 表面の灰と白黴は多くの一般的な羊乳チーズと同様に食味に不快感は無くそのまま食べられます。そのまま切ってデザートチーズとして食べるのがお勧めです。 質感はしっと…

石田めん羊牧場の綿羊乳をしあわせチーズ工房でチーズに加工した「羊のチーズ」

「羊のチーズ」は北海道の足寄の “石田めん羊牧場” の綿羊乳を “しあわせチーズ工房” でチーズに加工した羊乳のハードタイプチーズです 表面(だった部分)はやや厚みのあるしっかりとした皮に覆われ、皮の内側に厚み1cmほどのやや色の暗く硬い層、その内側…

カップラーメン: 北海道・苫小牧 味の大王 元祖カレーラーメン

苫小牧方面の複数のフレンズが大絶賛する様子が気になったので食べてみました。 エースコックの「全国ラーメン店マップ」企画による実店舗とのコラボレーション製品のようです。(参考1) 蓋を開けるとカレーのルウのブロックがごろりのインパクト。 麺は太…

のぼりべつ酪農館の「ネージュ」

のぼりべつ酪農館の「ネージュ」は表面に軽めにハーブを散らした四角錐台型の形状が特徴的な白黴熟成チーズです (参考1) 白黴タイプとしては臭いがややきつめ。中身はとろり。臭いが厳しい場合は皮を外して中のとろり部分だけ食べると無理なく美味しく頂け…

"Cioppino"(チョッピーノ)を作る

“Cioppino"(チョッピーノ)はイタリア料理では無く、USAへ移民したジェノヴァの人々がサンフランシスコで流行させ定着させたイタリア風USA料理の1つ。イタリア北西のリグリア地方やフランス南東のプロヴァンス地方などに見られる地中海風の海鮮トマトスープ…

チーズ: 足寄の吉川千枝さんの「オンネトー」

「オンネトー」は北海道の足寄の吉川千枝さん製造のセミハードタイプの青黴熟成チーズです。 見た目には青黴の入りが強めに見えますが刺激の強い青黴ではなく見た目に反して万人受けし易い食べ易いチーズに仕上がっています。塩気も青黴チーズとしてはやや軽…

チーズ: のぼりべつ酪農館「登月(ルーナ)」

のぼりべつ酪農館の「登月(ルーナ)」はウォッシュタイプのチーズ。ウォッシュチーズとしては、香りと言える芳香できつい刺激臭がなくたいへん食べやすいチーズです。食べるタイミングにもよりますがやや軽いとろみ具合に熟成され、塩加減もそれほどきつく…

チーズ: ニセコチーズ工房の「二世古 椛」

「二世古 椛」(にせこ・もみじ)はフランスのミモレットをニセコチーズ工房が製造した美味しいチーズです このチーズは私が日本でも美味しいミモレットを製造しているチーズ工房があると知った最初の和製ミモレットです。 見事な"ハード"チーズに仕上がって…

うちのレシピ:「豚のばら肉のダージリンセカンドフラッシュ煮の照り焼き。甘藍の塩昆布と胡麻油和え、白葱添え。」

美味しかったので名前を省略する気になれず長くなりました。豚ばら肉ブロックがある場合に、いつも角煮というのも面白く無いので紅茶豚のレシピ(参考1)を少しアレンジしてみる事にしました。 材料 この分量で、おかずとしてなら2食分か3食分になる程度を作…